毎年恒例の劇場新年会、来年は1月15日(月)だっぷ!!

ご無沙汰しております、モラルです!!

私が花まる学習会王子小劇場に、スタッフとして入ったのが2013年…最初に自分メインで任された仕事は、翌年2014年の劇場新年会でした。

モラルに政(まつりごと)は分からぬ…。
ただ、祭りごとはちょっと分かる…。

そんな感じで、エクセルもパワーポイントもロクに使えない自分が輝くのはここしかねえと息巻き、右も左も分からないながら、他のスタッフの協力を得て、新年会を盛り上げるべく奮闘しました。

そこから、「モラル君は新年会の人」という、「バーベキュー味」くらいふわっとしたアイデンティティーを劇場内で確立して、毎年新年会のディレクターとして音頭を取らせてもらうようになりました。


しかし、無情にも時は流れ。
この劇場も、キン肉マンII世のように、次世代が台頭してくることとなるわけです。

スニゲーターの魂が、MAXマンに受け継がれたように…。

2017年、新年会ディレクターの座は、モラルからこの男に継承されることとなりました。












「Dr.MaDBOY」主宰、守利郁弥。

当劇場のスタッフであり、新進気鋭の劇作家・演出家です。
しかしまあ、彼もなかなかに政が分からぬタイプというか、わりかしポンコツな部分があるというか。

ひと目見たときから、俺の後継者はコイツしかいないと思っていました。


そんな彼が音頭を取ることとなった2017年の新年会は、大成功&大盛況。
僕がついぞ手を出さなかったプロジェクターなんかも駆使して、新時代の幕開けを強烈にアピールしました。

後輩スタッフの頼もしい成長が嬉しかったり、その反面、ちょっぴり寂しかったり。
僕の心は、さながらスニゲーターのようでした(しつこい)。

しかし…!
しかし…!

時の流れとは、運命の歯車とは、本当に不思議なものです。

ええと、来年2月に、ウチの劇場で、かつて無い規模の演劇祭、その名も「佐藤佐吉大演劇祭in北区」が開催されることになりましてですね。
各スタッフ、そこに向けて様々な仕事を今から担当しておりましてですね。

で、先ほど、守利君のことを僕の後継者と呼びましたけれども。
僕と彼の決定的に違うところはですね。

彼はイラレが使えるんですね。

その関係で、演劇祭まわりの仕事を、結構守利君が担当することとなりまして。
で、ちょっと、新年会のディレクターを担当するのは、ちょっと物理的に難しそうだぞと。
そういう話になってですね。

と、いうことで。
私モラルが、来年の新年会のディレクターに復帰することとなったわけです。

いやあ、自分でもびっくりでした。
新年会のディレクターってのは、若手スタッフが、その若さを武器にド派手な会をプロデュースする、みたいな感じだったのでね。

ただ、復帰するからには、若手スタッフが戦慄するくらい、後先考えない本気のバカ騒ぎをやってやろうと思っています。

老兵は死なず、そして消え去りもしない…。
普通にいる…。

と、いうことで、2018年の花まる学習会王子小劇場の新年会は、1月15日(月)に開催致します!!

広く演劇の作り手、劇場支援会員の方はどなたでもご参加いただけますので、是非に是非にご来場くださいませ!!

やっぱり、集まる人のエネルギーあってこその劇場だと思います。
もう、本当に、嬉しい悲鳴が上がるくらい、多くの方に来ていただけると、メチャクチャ嬉しいです。

毎年、俳優、スタッフ、作家、演出家を問わず、多くのご縁がこの会から生まれています。

崇高な目標としては、小劇場界の未来のために!
ひとまずの欲としては、おいしいお酒を飲むために!
ぜひぜひ、ご参加ください!!!

こちらも毎年恒例、「佐藤佐吉賞2017」の、各最優秀賞の発表も、こちらで行います。

詳しくはコチラをご参照ください。

それでは、年明けの劇場でお待ちしておりますー!





コメント

人気の投稿