演劇は趣味でやりたい・生業にしたいとは思ってない人たちに向けて

北川です。

いよいよ明日が当日になりまして、なんだかバタバタしてきました飲み会企画。
岩本が20キロ超の食料を調達したりしていました。お腹いっぱいになるから皆来てください。池亀のさんたまるが最後の追い込みのあれこれをやってました。みんな楽しみにしてますねん。

えー、今日私はちょっと違う観点からこの企画を書いてみたいと思うのですがね、
今回どうも切り込めてない層にですよ、
「や、演劇は大学までやる(やってた)だけで、それで生きてこう(生業にしよう)って思ってないからなー」
がいるんじゃないか疑惑。っていうかいません?そういう人。そしてそういう人来づらくないですかこの企画。俺の気のせい?

なんか、ちょっとダラダラ書きますけど、私今でこそ色んな所にいろんなこと書き散らしてますけど、大学入学時は実は判事志望でした。文科一類入学だったので、そのまま行けば法学部だったのです。(東大は進学振り分け、という制度があるのですがそのへんは割愛。)

で、本当折々に色んなご縁と事件があって、今ここに流れ着いています。それは決して全てこっちのほうが妥当性が高い!とか勝算がある!とかっていう積極的な選択ばかりではなく、もうあっちにはいけない、だったり、ああ……、だったりと諦めてしまったことも沢山あったわけです。

なんか今も演劇に携わる仕事をしていると、その選択一つ一つに意味だったり価値だったりを見出そうとしがちですが、決してそういうことばっかりじゃあないんです。(それはもちろん現状に満足していない、とかっていうことではないです、念のため。)今自分が携わっている仕事に誇りはありますが、決して演劇とこの距離感で関わり続けることが絶対必要だったわけではないと思っているんです。

だから、今回皆さんに来てもらいたいのも、その距離感が絶対に近い人ばっかりに来てほしいわけではなく、趣味としてやっていきたい、とか、(こういう言い方はあんまり好きじゃないんですがあえて分かりやすくいうとすれば)社会人(別の生業となる仕事)やりながら演劇やっていきたい、っていう人にも来てもらいたいと思っているのです。観客として、って思ってる人でもいいと(僕は)思っています。

ちょっと余談ですが、今日呑みの席で「小劇場ってなに?本◯劇場は小劇場なの?」っていう話になったんです。一応新劇ではない現代劇で、かつ資本の自他によって「商業演劇」と「小劇場」に区分します、みたいな説明をしたのですが、この辺のボーダーはかつてなく薄くなっている、というか、どんどん演劇の「区分」みたいなものはその「分ける」行為自体が無駄になりつつあると思っているのです。
これは決して演劇ばかりの話ではなく、例えば、はじめし◯ちょーと欅◯46の最後列で踊っているアイドルの子は、どちらが芸能人でしょう、みたいな。どんどん曖昧です。いやこれはちがうか。ちがわねーか。どうだろ。

だから、なにが言いたいかって、このボーダレスの時にそんな(語弊がないといいな)つまらない区分にとらわれないようにしたいわ、って思ってます。
もちろん芸事の世界ですから、向き不向きもあるし、創作者は常に孤独です。群れない選択をとらねばならぬこともありますよね。そういう人にはまず今回の飲み会で、戦う相手を見つけてほしいです。自分の現在地とやらを確認してください。

ま、あくまで私の私見ですが、そんな色んなモチベーションの人達に色んなモチベーションで来てもらいたいです。真面目なことを書いちゃいましたが、すでに参加表明をもらってる人もとってもバラエティに富んでますし、劇場のスタッフも大概いろんなメーターが振り切れてるやつばかりなので、どうぞそこはご安心をば。
寝ます。ご応募は以下から!

============

『はじめの一歩飲み会』

【開催日時】
日程:2017年9月25日(月)
時間: 18時30分開場。19時開始。23時閉会予定。
※当日飛び込み参加可能。
※途中入退場自由。

【会場】
花まる学習会王子小劇場
東京都北区王子1-14-4 地下1F
劇場公式サイトはこちら 

【参加費】
・1000円 (食べ&飲み放題付き) ※未成年の飲酒厳禁。

【ご予約】
こちらから!

【お問い合わせ】
TEL・FAX: 03-3911-8259
E-mail: info-ohsho@proof.ocn.ne.jp
(担当:池亀/いわもと)

コメント

人気の投稿